アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お喋りなてんとう虫
ブログ紹介
あれも書きたい、これも書きたい…欲張りエッセイのページです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今夜のにゃんこ
今夜のにゃんこ 〈なんだか知らないけど、こいつ相当怒ってんだよ〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 00:47
立てば芍薬座れば牡丹・・・
立てば芍薬座れば牡丹・・・ 「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」 シャクヤク、ボタン、ユリ。いずれも美しい女性の容姿や立ち居振舞いを花にたとえたことわざである。 和服美人の挙措を彷彿させる花々の、昭和人ぐらいまでならな〜るほどね、とうなずけることわざを今どきの若者は知っているだろうか。 たしかに、ホットパンツやミニスカートにブーツで街を闊歩するギャルにはまったく通用しないことわざではあるだろう。そういうわが身も、和服を何枚か持っているが、いまや虫干しもせず取り出して見ようともせずで、着物の形をした絹織物は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 02:19
フィギュアすごかったね。
フィギュアすごかったね。 やったあ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 01:34
雪かき女はぼやく
久しぶりの大雪となった日、朝食抜きで私道の雪かきに出た。 住宅街の車が行き交う通りから袋小路の私道に入ると、かぎの手に7軒の家が建ち、わが家はその2軒目にある。 本来なら門から通りまでの雪かきですむはずだが、駐車場から車を出すとさっそく雪に阻まれて走ることもできないから、袋小路の奥に向かっても雪をどけなければならない。さらに、80代の女性の家が2軒あり、自分の家の前だけというわけにもいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 23:20
広辞苑によれば・・・・・・
広辞苑によれば・・・・・・ 仕事柄、辞書との縁が切れない。こんなにネットが発達して、なんでもある程度まではネット検索で用が済んでしまう世の中であっても、紙の辞書はわたしにとって不可欠である。 よしんば1年をとおして一度も手に取らない辞書があったとしても、それらが書棚の「こやし」に落ちぶれたとしても、しかしあくまで「こやし」であって、不必要ということではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 23:47
ある日の出来事
ある日の出来事 仕事場からの帰り道、いつものように新宿で買い物をした。 以前京王線沿線に住んでいたので、京王百貨店での買い物がもっとも多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 01:13
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。 なにかとお騒がせな2017年が終わり、新しい年が巡ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 02:03
パパの肩たたき券
先日、たまたま点けたTVの番組にロックミュージシャンの高橋ジョージさんが出ていて、離婚後親権のない娘について語っていた。 「娘は自分にとってかけがえのない存在。だけど娘にまったく会えていないので、お守りとして娘がくれた肩たたき券をいつも持ってるんです」 その言葉には娘を思う父親の気持ちが込められているようで、胸が熱くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 00:01
結葉の会・絵手紙展2017冬 A
結葉の会・絵手紙展2017冬 A 2017年もあとわずか。国の内外を問わず、ことしもいろいろなことがあった。 身につまされる事件もあったが、上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれ、すくすく育っているという明るいニュースも伝えられた。 平成最後の年2018 年はたくさんのハッピーなニュースを期待したいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 01:25
結葉の会・絵手紙展2017冬 @
結葉の会・絵手紙展2017冬 @ 12月、師走。街を歩く人の姿がどことなく忙しそうに見える季節。 そもそも、師走という言葉自体に気ぜわしさを感じるのはわたしだけだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 02:02
結葉の会・2018絵手紙カレンダー
結葉の会・2018絵手紙カレンダー 早いものですね。 ついこのあいだ初詣でをしたんじゃなかったかしら?  それがもう、街はクリスマスカラー、都心のビルの中には大きなクリスマスツリー。 1年なんて過ぎてみればほんとうにあっという間、と思ってしまうのは年取った証拠かなあ。 ですよね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 01:05
台湾鳥見旅? グルメ旅?
台湾鳥見旅? グルメ旅? 11月初めの1週間、台湾へ3回目の鳥見旅に出かけた。 今回はタカサゴミソサザイという小っちゃな鳥を撮るのが目的で、同行の5人はみな男性カメラマンだ。しかも、広島、京都、群馬、埼玉、千葉の混成チームである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 01:34
わたしの控えめな秋
わたしの控えめな秋 日本のあちこちからFBの友人たちが鮮やかな秋の景色を届けてくる。 いつもなら、東京だって負けないわよとばかり樹木の多い東京の街の秋を撮ってくるのだけれど、ことしはそれができないうちに晩秋の気配が迫ってきた。 11月初めの1週間、台湾で鳥見にうつつをぬかして帰国したらなかなかに忙しい仕事が待っていた。それはありがたいことだけれど、いつものようにワンデイトレッキングと称してカメラを手に東京に展開する秋を撮りに出掛けることができない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 01:03
柿食へば・・・
柿食へば・・・ 秋終盤。はらはらと紅葉が舞い散り・・・ などとのんきなことを言っていたら一日木枯らしがピープー吹いてわが家のアオダモの木などは早くもほとんど裸である。街を歩けば街路樹が落とした葉叢がひと足踏み出すごとにかさこそと鳴る。もはや初冬ということだろうか。 しかしながら果物店の店先には葡萄、林檎、蜜柑、柿など果物がずらりと並び、花屋の店先ほどに華やかである。どれも魅力的だが、わたしの秋は柿に尽きる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 01:14
むかし常識、いま非常識
時代が進むにつれて、むかしは常識だった事柄が、科学研究が発達した現代では非常識とされるものがたくさんある。 そのひとつ。 中学生時代の話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 18:19
西郷(せご)どん
西郷(せご)どん 上野動物園のパンダの赤ちゃん香香(シャンシャン)がこの12月からお披露目するらしい。正真正銘、ぬいぐるみのようなかわいい赤ちゃんパンダ。上野ではどこに行ってもパンダのイラストが反乱しており、しばらくは熱狂が続きそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 01:24
弟にゃんこ、大人になりました。
弟にゃんこ、大人になりました。 なんだろう、一気に秋が深まった感じ。 ホットカーペットを敷く間もなく。 こたつを出す間もなく。 昨日まで汗かいて街を歩いていた夏なのに、今日は初冬みたいで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 12:16
秋はおいしいね!
秋はおいしいね! 掛川のTAKAHIROクンから、しばらく電話がかかってこない。 「元気ぃ?」 という懐かしい声を聞くと、元気でなくてもすこし力が出てくるような、そういう人からの電話がかかってこない。 こちらもなんとなく忙しさにまぎれていたのだが、このところ気になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 01:01
やられた!
やられた! ちびちゃんがいない。 どこだ、どこにいる? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 23:40
彼岸花の季節
彼岸花の季節 ことしは猛暑から一転、不純な天候がつづいた。 いつもなら秋の彼岸が近づくころもまだ残暑にあえいでいるのに、もう朝晩は高原のごとき風が快く肌をなぶる。今日など台風18号の影響か朝から肌寒く、猫たちのためにフローリングの床にふかふかの敷物を敷いてやったくらいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 23:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

お喋りなてんとう虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる